タグ: ジン

ジンの製造工程(造り方)とは?

ジンの原料は、とうもろこし、大麦麦芽、ライ麦などです。これを糖化・発酵させ、連続式蒸留機でアルコール濃度の高いグレーン・スピリッツを造ります。このスピリッツにジュニパー・ベリーなどの草根木皮を加えて、単式蒸留機で再度蒸留するのです。

ジンの原料は、とうもろこし、大麦麦芽、ライ麦などです。これを糖化・発酵させ、連続式蒸留機でアルコール濃度の高いグレーン・スピリッツを造ります。このスピリッツにジュニパー・ベリーなどの草根木皮を加えて、単式蒸留機で再度蒸留するのです。

ジュニパー・ベリー以外の草根木皮になにをどれくらい使用するのかのレシピは、各メーカーの企業秘密です。ちなみにこの草根木皮には、コリアンダーやキャラウェイなどの種子や、アンゼリカやオリスなどの根、レモンやオレンジの果皮、シナモンの樹皮など、さまざまな香草・薬草が使われています。


“ジンの製造工程(造り方)とは?”の詳細は »

ジンとはなにか?

ジンとは、穀物を原料として糖化、発酵、蒸留をした蒸留酒に、草根木皮の香味成分を加えてさらに蒸留した無色透明の酒のことをいいます。

ジンとは、穀物を原料として糖化、発酵、蒸留をした蒸留酒に、草根木皮の香味成分を加えてさらに蒸留した無色透明の酒のことをいいます。

ジンは、オランダのライデン大学医学部のフランシスクス・シルビウス教授(当時の学者はラテン語の通称を用いており、本名はフランツ・ド・ポエ)によって1660年に処方・製造されました。


“ジンとはなにか?”の詳細は »

 

日本酒 地ビール 焼酎 梅酒など様々な酒類を製造販売する総合酒類メーカー 宮下酒造

宮下酒造は1915年(大正4年)創業の老舗酒蔵。

代表銘柄である清酒「極聖(きわみひじり)」は、平成以降の金賞受賞回数が岡山県下最多となっております。

1995年より、全国で9番目、中国地方では初となる地ビール「独歩(どっぽ)」を製造開始。伝統的なビールに加え、季節性や地域性をもたせた様々なビールの研究開発を進めています。

楽天市場の日本酒 地ビール 焼酎 梅酒など様々な酒類を取り扱う宮下酒造もぜひご利用ください。