ワインの原料

赤ワインは、黒色系ブドウから造り、白ワインは緑色系ブドウから造ります。黒色系ブドウでも果肉に赤い色素がないものは、白ワインの原料として使うことができます。ワイン用のブドウは甘味が強く、適度に酸味があるものが適します。このようなブドウは、雨量の少ない地域の山の斜面などで収穫されます。

世界的に有名な赤ワイン用の品種には、「カベルネ・ソービニヨン」や「ピノ・ノワール」、白ワイン用の品種には「シャルドネ」や「リースリング」などがあります。日本独自の品種では、赤ワインの「マスカット・ベリーA」と白ワイン用の「甲州」が代表的です。
adobe creative suite 6 design & web premium
ブドウは苗を植えてから3年ほどで果実をつけ始め、その後30年くらいはよいブドウが収穫できるといわれています。ブドウ栽培は天候の影響を強く受け、天候に恵まれた年を「ヴィンテージ・イヤー(当たり年)」と呼び、ブドウが充実してよいワインが造られます。

765qwerty765
«
»
 

日本酒 地ビール 焼酎 梅酒など様々な酒類を製造販売する総合酒類メーカー 宮下酒造

宮下酒造は1915年(大正4年)創業の老舗酒蔵。

代表銘柄である清酒「極聖(きわみひじり)」は、平成以降の金賞受賞回数が岡山県下最多となっております。

1995年より、全国で9番目、中国地方では初となる地ビール「独歩(どっぽ)」を製造開始。伝統的なビールに加え、季節性や地域性をもたせた様々なビールの研究開発を進めています。

楽天市場の日本酒 地ビール 焼酎 梅酒など様々な酒類を取り扱う宮下酒造もぜひご利用ください。