ワインの歴史

ワインの歴史は古く、紀元前2000年のハムラビ法典には、酔っ払いにワインを売ってはならないと書かれ、古代エジプトの壁画にはワインを醸造する様子が描かれています。ワイン文化はギリシアで開花し、ローマ帝国によってブドウの栽培法とワイン醸造法が確立されたいわれます。

日本で初めてワインをもたらしたのは、16世紀半ばのフランシスコ・ザビエルであるというのが有力な説です。ワインの造り方は元禄8年(1695年)に江戸で出版された食べ物の百科事典ともいうべき本朝食鑑(ほんちょうしょっかん)に記載されています。日本で産業としてワイン醸造が始まったのは明治になってからです。その後、西欧のワイン技術を学びながら日本の風土に適したワイン醸造法が確立され、今日のワインが造られるようになりました。

zp8497586rq
«
»
 

日本酒 地ビール 焼酎 梅酒など様々な酒類を製造販売する総合酒類メーカー 宮下酒造

宮下酒造は1915年(大正4年)創業の老舗酒蔵。

代表銘柄である清酒「極聖(きわみひじり)」は、平成以降の金賞受賞回数が岡山県下最多となっております。

1995年より、全国で9番目、中国地方では初となる地ビール「独歩(どっぽ)」を製造開始。伝統的なビールに加え、季節性や地域性をもたせた様々なビールの研究開発を進めています。

楽天市場の日本酒 地ビール 焼酎 梅酒など様々な酒類を取り扱う宮下酒造もぜひご利用ください。