カテゴリー: お酒全般

ビールの歴史(ダイジェスト版)

日本では蘭方医の川本幸民が、江戸末期の1850年ごろにビールを試醸したのがビール造りの事始めとされています。

古代のビール造りは、紀元前3000年ごろのメソポタミアや古代エジプトの記録に見ることができます。当時は麦芽やパンを原料とし、これを巧みにアルコール発酵させてビールを造っていたようです。それが11世紀ごろにホップが本格的に使われると、品質はみるみる向上していきます。その後、すぐれたビール酵母の発見や醸造法の開発などを経て今日のビールに至っているのです。


“ビールの歴史(ダイジェスト版)”の詳細は »

 

日本酒 地ビール 焼酎 梅酒など様々な酒類を製造販売する総合酒類メーカー 宮下酒造

宮下酒造は1915年(大正4年)創業の老舗酒蔵。

代表銘柄である清酒「極聖(きわみひじり)」は、平成以降の金賞受賞回数が岡山県下最多となっております。

1995年より、全国で9番目、中国地方では初となる地ビール「独歩(どっぽ)」を製造開始。伝統的なビールに加え、季節性や地域性をもたせた様々なビールの研究開発を進めています。

楽天市場の日本酒 地ビール 焼酎 梅酒など様々な酒類を取り扱う宮下酒造もぜひご利用ください。